ブログアフィリエイトは量より質かな(^o^)

今日は育児ブログをちょっと書いて、ウォーターサーバーのh1を直して終わった。
あと、シュークリームと包み焼きハンバーグを焼いたわ。まじでやくまるじるし(^o^)

 

まーそんなかんじで、今日は調べものをしてるわ。

わしのとどめのブログはAdSense目当ての外注ブログ。超ごちゃまぜだ。
今月からはじめて、PVは2(^v^)かわゆい!

記事数はまず10記事からスタートしてみた。1記事の値段はじゃがりこLサイズくらい、タスクでお願いしてる。

何調べてたかっていうと、以下の通りである(´・ω・)

 

AdSenseで稼ぐブログって何記事入れてんの?

トータル10000記事とか出てきてやべえわと思った(笑)

初回から1ヶ月に100記事入れる人もいたしーー。やばいっしょ。

 

どうせ3か月くらいまでたいしてアクセスこねえんだから、しょっぱなから一気に入れるより小出しでよさげな気もする。

 

5ヶ月目までには70記事くらい入れて、上位のほうにこれるようになったらペースは上げるかもしれんな。

 
外注で回そうと実行してる人の苦悩

プロジェクトとか契約でやってる人ばっかだった。金があるからか。

しかしわしゃこれからもタスクでやる気満々マンドリル(^o^)

契約とかしたらネタ切れるし、やりとりとか大変そうだしー。メールの文を書くのはいいんだけど、もっと楽な方法があるんじゃね?って思うからしない。

 

リアルの外注はつらいよね。

そう、いわゆる出向だ(^o^)

クライアントと話すときってまじお腹痛くなるし、誰かがミスったら「サーセン(´・ω・)」……となりながらも改善すべきところを上げて、折衝もせんとくんじゃ。自分の仲間も自分の立場も守らなきゃいけない。偉くなるとやることがいっぱいある。

 

お菓子買ってきてみんなで食ったり、おしゃべりをしたりするのは楽しいんだけどね。

チームが大きくなればなるほどお腹が痛くなる場面は増えるから、会社で正社員になって偉くなろうなんてのはもう思ってない。

 

クライアント側はまじで楽だわ

出向してくる人を迎え入れる方はうんと楽だった。

「これ、頼むぜ…」ってお願いすれば、120%動いてもらえる。お願いの仕方さえ頑張ればいいのだ。

「人が悪かった」っつーリスクはなくしたいから、契約って形もいいんだろうけどね。

依頼さえパーペキにすりゃ変な人がくるリスクも減ってくれるだろうと思う。

 

外注の立場はクライアントに対する苦悩しかない。クライアントは苦悩だけじゃなく楽なこともちゃんと味わえるじゃろーー?

あーいいよねークライアントって(^o^) 

 

だが、調べても調べても、AdSense外注ブログの行方を見ることはあまりできなかった。もしかしたら頓挫してるかもしんないが、ほげみはブレないのである(^o^)

 

がんばれほげみ(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です