旦那にアフィやってるっつったら「昼間何してるんだ」って言われなくなってた。

稼いでる人からしちゃ、わしなんて毎月かわゆい額だろう。

だが、わしら夫婦にとってはFF14が7ヶ月もプレイできるぐらい入っているというのもまた事実。

 

最初のころなんて2万円稼いでる人は雲の上のような存在だと思っていたが、

毎日、次はなにしよう、次はなにしようとグルグル考えて、

アフィのことが頭の中からはなれねーんだ。

 

2万円いったときも感想はただ「うれしい」だけだった。

嬉しくて、1合分の米炊いておにぎり作るとかするかと思ってたんだが子どもとアフィのことで頭がいっぱいでそれどころじゃねえんだ(笑)

(それなりに努力してるのだから、それなりの結果が返ってこねえとおかしい……とどこかで思ってるのかもな。)

 

アフィを始めたころは「昼間何してるんだ」って同じことを言われたわ。夜泣きされたときなんかとにかくねみいし。世話はするが、まじで眠いんだ(笑)

そのとき私は「んーーー(^o^)」と濁したが、旦那の理解を得るためにはアフィで結果を出すしかない。

 

「この金額で旦那は満足すんのだろうか?」と思うと怖くて言えなかったけど、

おとついだかに「今月アフィで2万儲かった(^o^)」っつったら応援してくれたからこのまま頑張り続けていいんだと思った。

 

私が実際に儲からなくても、どこかに儲かるという事実がある限りアフィは楽しい。

「誰のためのアフィってんの?」と聞かれたら、自分と家族のためだとわしゃ答える。

 

儲かったら堅実に増やすことを考えたい。

あとは、わしの家族も働かなくて済むようにしたい。(っつーか、サイト作ってプレゼントしたい(笑))

 

私は何をやるにも、成功したときのことしか考えない。

ただ、どれも中途半端だけどね!

 

あとはね、よく無駄ばっかりするけど別にいいんだーー(^o^)

アフィは好きなことだから何時間でもできるし、いろいろひらめいたらすぐに手がうごいちゃう。悪い癖だけど、それが成功に繋がって今があるのだから回り道をしても可能性はたくさんあるのだ。楽観的すぎ?(笑)

 

旦那の中では昼間にアフィってるんだな、と解釈してもらえたようなので

もうやるしかねえだろ!」ってなるわな。

24時間暖房つけっぱにするために、ほげみはやるしかねえんだ!!!

わしゃ頑張る(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です