AdSense用ブログ記事の外注化を3ヶ月続けてみた結果w

アフィリエイトの収益が月15000円超えたときあたりから、ブログの外注化に目が眩んだほげみ。記事書くのあんまりちゅきくないから楽したいじゃんw

ってことで月1500円、宝くじを買うような気持ちで取り組んだ結果、現在は1日1アクセス程度……失敗に終わったよ(^o^)

損した金額は3150円、ちょうど宝くじ1セット分!!!

作ったサイト

キーワードプランナーで100-1000のワードで狙ったなんでもありのメディア系のサイト。文字数は600文字ぐらい。

なんでもありは無理ゲーだったから、つぎに投資するなら特化ブログにする。

 

外注したサイト

シュフティはキャンセル料とるし仕事の審査があってすぐに作業に着手できない。せっかちなほげみ的にはあんまりちゅきくないわーー。

わしが普段使ってたのはランサーズ。キャンセル料もとらんし、審査もないからまじでちゅきや。タスク形式、150円でおながいしていました。

外注した記事数

月6記事くらい? いま総記事数みたら21記事入ってた。

特化ブログだったら2ヶ月入る前あたりでアクセスがくるが、メディア系のサイトを作るなら記事数と資金がないとだめだね。あと被リンク1万とかザラだし。ずるをする人はひどいよね(:-;)

 

しかし、ブラックは「ひどぉい!」って思うだけで否定はしないぞ。ブラックでやってる人も頑張ってるんだよね。

わしはサテライトサイト作ってリンク貼るのも面倒だから、ホワイト餃子並みにホワイトを頑張っているぞ!

外注ブログのアドセンス収益は3ヶ月で89円だったw

うけるーー(^o^)

もうメディア系は作らんぞ!!!!

クラウドソーシングにいるライターの人物像を想像したサイトを作ったほうがいいかもな。

あそこにいるライターの層って、学生とか主婦とかニートとかフリーターが大半で、よさげなフリーランスはひとつかみ、会社に勤める正社員はひとつまみ程度だと思う。

書いてもらうにしても、転職とかファッションとか高級時計とかのことを詳しく書いてくれる人はいるとは思えないんだよね〜。

お金も普通〜それ以下ってイメージしてるから、わしも含めてその層がよくすることに着目したサイトを作ると、ライターの人も書きやすいと思うわ。

もちろん、資金があれば「商品を買ってあげるから体験レビューを書いてください」とお願いする方法もいいけどね(^o^)

まとめ

初心者はやめとけ。もしやるなら特化のほうがよい٩( ‘ω’ )و

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です