wordpressでソースコードを表示するなら「Crayon Syntax Highlighter」はソースのコピペもできる。

ちまたであげてもらっているソースコードをパクってコードを組み立てる人にとっては、ソースコードが表示されている箇所の行番号までコピーされちゃうことってあるあるだと思う。

で、いざ自分がソースコードをあげたいってなったとき、みんながコピペしやすいようにしてくれるプラグインが「Crayon Syntax Highlighter」がイケメンプラグインだと思う。

 

「Crayon Syntax Highlighter」をインストールすると、wordpressの管理画面の「設定」から「Crayon Syntax Highlighter」の設定ができる。

コードを投稿内に記述したい時は、投稿画面のテキストモードにあるクイックタグ「crayon」をポチッと押すとコード入力画面が出るのでそちらに記述して上にある「add」をクリックするとpreタグでコードがはいるぞ。

 

↓こんなかんじ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です