脳の差

友だち生きてるかなーって思ってTwitter見てたら、RTにこの前旦那が言ってたこととそっくりなことを言っていた人がいた……。

旦那は絵が上手いらしいんだが(見せてくれない)、どう描けばうまくなれるか毎回聞いてみると「とにかく描くしかないぞ」しか言わなかったんだが「頭の中に3Dの空間があってね、思うとぐるぐる動くんだよ」とかまじで恐ろしいことを言い出した。「なにそれ気持ち悪い!」とマジレスしてしまったんだが、まさかここでほかにそういう性質を持つ人に出会うとは。これが旦那だったら怖いが旦那はTwitterとかはやらん人だ。絵を描くときの頭の使い方にも脳の差があるんだな。

わしは平面空間だ。

私は習字を長いこと習ってたんだが、枠線つきの□の中で字を書くとうまいけど、枠線なしだったりめちゃくちゃ広いところに字を続けて書けと言われるとめちゃくちゃ下手になるのはそこで書いたことがないからなのかもしれん。あとのしとか御霊前の名前とか、枠線なしのメッセージカードに文字を書くときも下手になる。文字が右上がりになったり左にずれていったり散々なことになってしまうのよね……。枠線がないところで書けないのは、枠線含めて位置を把握していたためなんだろうか。わしは枠線に甘えていたのだな。1字に集中するあまり、全体を見ていないからへたっぴなのだ。絵も全体から描けと先生が言っていたな。さっきまた車を描いたがあまりにも下手くそだった。

蓮舫は仕分け上手

「蓮」という字を初めて書いた。車はもう少し右にあるとよかった。サラサの0.3ボールペンはまじで書きやすい。

このレベルで受かって、ボールペンで書けるペン習字の資格とかないのかなーー。ペン習字だと漫画家が使うようなインクツンツンのペン(万年筆)で書かなきゃいけないし、私万年筆で書くやつ苦手なんだよね。筆圧が強すぎてペン先がつぶれちゃってよく怒られてた。しかしボールペンならいくら力を入れてもいいし、100均で買えるしクソ親しみやすいっしょ。

 

旦那も「せめて自分の名前くらいはうまく書きたい」と言っていたが、確かに自分の字くらい自信を持って書きたいよな。旦那の字は十分うまいと思うが……。

わしの唯一得意といえるのは字だけなんだよね。でもこのレベルで得意といっていいのかももうわからないので資格がほしい。

昔を思いラッセーラして、だれかの名前のボールペン字を赤ペンしたい。そうか、むしろ自分がボールペン書道家を名乗ればいいのか。人に教えるためにはいろんな字を書いて、すごくうまくならなきゃいけないけどw人名なら苦ではないし。

ボールペン書道家になれたら書道の資格のアフィまで持ってけたらいいかなって感じw資格も考えてみる。(人名といえばひらがなもあるじゃん。下手だし練習しよ……。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です