嘘とかデマとか

今晩は商標2記事書いた。計5記事。

あと10記事しぼり出して、トップ書いたら完成である。

 

さてぃこに「商標+嘘」とか「商標+デマ」って検索している人がいたが、

怪しんでいる人にどうやって買ってもらえるかなんてまだ考えたくもない。

私はひざかっくんしたら前のめりになりそうな人しか狙わない。

疑ってかかる人を説得するのってすごく難しくないか?

 

たとえばスマホゲームの問い合わせで「ガチャ100回やっても出ません。ウンチョコドラゴンが出るのは嘘ですか?」ときたとしたら「確率によるものなので……」というように返すわけだが、こういう人はだいたいしつこい。しかしこれ以上案内することもないし個人的には「もうちょっとがんばれ!」って感じだ。私の中でこれ以上考えが派生しない。

 

嘘・デマ系のネガティブワードは「実際に使ってレビューしたらこうだった!」っていうものをしない予定だから壁に思うのだろうな。そういう、やや黒い稼ぎ方をして楽しむのもアフィの醍醐味ではなかろうか。(レビューするときはするけど)

1時だしもう寝よう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です