小休憩である

月100万円稼ぐ

崎山蒼志くんという、16歳の高校生の男の子が歌う歌を聞いている。一瞬だけ七尾旅人がよぎった。

この子を見ているとまぶしすぎて、私の人生というのはあとはなんとなく生きて死ぬだけなんだな、と思った。

LINEミュージックにもあったので3曲なんとなくループしている。歌詞が頭に入ってこない私にとってギターと声を聞くしかないのだけれど、変声期のせいか声が震えていてそれが夜をおそろしくさせる。明るい曲なのかもしれないのに、まじでおセンチだ……。「早く起きなさい」と毎日起こされてそうなヤングに泣かされている夜である。仕事をしよう。

2 件のコメント

  • こんにちは♪
    ほげみちゃんの更新が早すぎ!!笑
    今更だけど、この少年すごいね。
    なんか1回聞いただけで、私も彼の声がこだまして聞こえてくるよ。
    これを聞きながら記事を書いていたら、いろんなことがどーでもよくなってきたのでいったんストップした。笑
    ほげみちゃんが言うように若い才能は、ママ(母)となった世代には破壊力が大きすぎるね。
    再生能力をつけてSTAP細胞じゃなくてIPS細胞のようになって「まだまだ若いモンには負けんぞ」って言いながら世にはばかりたいとおもいました。
    ではまたね~(‘ω’)ノ

    • こんにちは(^o^)
      うふふ、壁打ちしないと心がムズムズしてしまう……(笑)

      この少年がもっと有名になったら、変な大人に芽を潰されないか、とか心配になってしまって、なんだか完全に親目線で見てしまいますね(^o^;;;)

      小保方さんも山中キョージュも、
      みんな子どもだったんだなーと思うと、自分の子どもの将来が気になってしょうがないです(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です